ブログトップ

2018.06.07 北陸釣行 Tさんに逢いに!

鬱陶しい梅雨の時期がやって来ました。

梅雨入りして直後の合間の晴れの日。

北陸イワナに逢いたくなり出掛けて来ました。
b0106061_23271623.jpg
北陸釣行へ来たのには、もう一つ目的がある。

この地で木彫り氏をなさってるTさんに裏切られる事の無い

大好きなこの渓に訪れてTさんに挨拶をするのがもう一つの

目的でもある。“Tさんの写真が無くてごめんなさい”

挨拶を交わし川の状況等を伺い北陸イワナに逢いに入渓。
b0106061_07402348.jpg
前日降った雨が少し気掛かりだったが全くと言って

いい程影響は無く、それどころか渇水気味で厳しい

感じがする。感じた通り反応が悪くフライに出る子は

当歳魚サイズばかりで、中々写真に収める北陸

イワナ君出てくれない。悶々とロッドを振り続けて

いると開きのプールで定位していた↑のイワナを

発見。フライを静かにプレゼントするとゆっくりと

フライに近付いて来て、ピーパラを静かに吸い込み

フライを加える。合わせを入れ無事フッキング。

サイズの割に引きが強くロッドを曲げてくれる。

ネットに収めこの日、初の写真サイズ。
b0106061_07402495.jpg
最初の写真サイズを皮切りに写真サイズのイワナが

てんぽ良く釣れてくれた。
b0106061_07402654.jpg

上の写真のイワナを釣り写真に収め一旦脱渓。

b0106061_23254292.jpg
脱渓して林道歩いていると林道脇の雑草の中に

一輪の綺麗な白い花が咲いていた。

名前は、解らないけど思わず写真をパチリ。

この花の名前を知っている方教えて頂けると嬉しいです。
b0106061_07415342.jpg
昼食を挟みしばらく休憩し上流のポイントへ。

このポイントは、昨年脱渓場所にある堰堤下のプール

でトロフィーサイズのイワナをランディング寸前で

バラしてしまった区間である!

今回はプールで遠投し攻めてみようと思いロッドを

カーボンロッドに変え釣り上がります。

午前中に入った区間とは違いすこぶる反応が良い。

写真サイズのイワナが、テンポく釣れてくれる。

気分良くつり上がって行くとあっと言う間に

脱渓ポイントの堰堤が現れる。

この日の最終目的である(写真は無い)堰堤下の

プール。遠投しフライを漂わせ大物狙い作戦!

何投かキャストを繰り返しているとキャスティング

練習をしている錯覚になってしまっている。
何投したであろうか、フライを浮かべてると飛沫と
共に#10ベンジョアブフライが消えた!

待ってましたと合わせを入れフックアプ。グングンと

ロッドを引き込む手応え。これはと思いながら、

やり取りをして寄せて来るとアレ!

引き込む感触とは裏腹に浮かんで来た姿が…。
b0106061_07415449.jpg
ランディングネットを使う事無くキャッチ。

写真のサイズの割に強い引きを見せてくれたイワナを

リリースしてこの日の釣りを終了。雪深い谷で激しい

雪代で鍛えられた北陸イワナ達。サイズ以上の引きを

楽しませてくれた渓を後にした。

帰りに木彫り氏のT氏の工房に立ち寄り本日の状況と

釣果を報告し北陸を後にした。

Tさん帰りに寄らせて頂き、こだわりのコーヒー

ご馳走様でした。また遊びに寄らさせて頂きます。

by kimama028 | 2018-06-08 07:36 | Fly Fishing