ブログトップ

2014.06.12北飛騨釣行

釣り友のpontaさんが北九州より遥々岐阜の地へやって来る。
opntaさんと逢うのは6年振りだろうか!当日現地で感動の対面をする
予定でいたけれど。前日の昼に連絡もなく突然、店に現れ驚かされてしまった。
九州へ帰ったらめん処松屋の宣伝頼みますね(笑)
b0106061_04004278.jpg
もともと釣り友の、のほーきさんを介してpontaさんと知り合い従って今回の
釣行は、pontaさん、のほーきさん、私の3人で出撃です。





pontaさんは、味噌煮込みランチを完食後一足先にのほーきさんと待ち合わせ
の飛騨へ。私は仕事が終了次第向かう事に。
b0106061_23190093.jpg
当然私が待ち合わせ場所のアルプ飛騨古川へ到着したのは深夜1時頃。当然2人は
酒盛りも終わり車の中で爆睡中! 起床時間まで私も仮眠を撮る事に。
朝5時半頃目覚め、車の荷物の詰め込む支度をしてる所へのほーきさん、pontaさん
も起きて来た。
改めて久しぶりの再会の挨拶を交わし2人の荷物を私の車に積み込み北飛騨の渓へ
出発です。
目的の渓は遥々岐阜まで遠征して来たpontaさんに良い釣りをして頂こうと良型も
潜む私の取って置きの渓へ向かいます。
b0106061_23505669.jpg
入渓して直ぐにpontaさんがイワナを釣ります。
その後コンスタントにpontaさんのフライに反応は有るようだが、なかなかキャッチ
に至りません。
そんなpontaさんを後目にのほーきさんが、サラっと良型をキャッチ!
b0106061_00062532.jpg
b0106061_00063310.jpg
この男は、えんりょうっと言う言葉を知らないようである(笑)
このイワナを見て刺激されたのかアベレージサイズをコンスタントにpontaさんも
キャッチして行きます。
b0106061_23563844.jpg
b0106061_00160515.jpg
その後も2人がテンポ良くイワナ君を釣って行く姿を見ていて今日はガイド役に
徹しようと思っていたのですが辛抱たまらずロッドを振ってしまいます。
b0106061_00252880.jpg
b0106061_00252581.jpg
自分がガイドと言う仕事に向いていない事がよく解りました、ガイド失格です(笑)
b0106061_00302409.jpg
この小滝を越えた所で時計を見ると午後3時半を過ぎています。脱渓後は薮に覆われた廃林道を下らなくては行けません、小滝を越えてからは大場所だけを叩いて脱渓点まで急ぎこの渓を後にします。
b0106061_00422781.jpg
レンズが曇ってしまいはっきりとは見えないのですがうっそうとした薮の中を掻き分けながら1時間程かけて林道を下ります。
b0106061_00462344.jpg
今年はマイマイガが大量発生しています。
b0106061_00515021.jpg
もちろんマイマイガと格闘した事は言うまでもありません。幸い3人とも無事に下山する事できました。

天候が雨降りだったのが残念でしたが、2人とは久しぶりの再会で楽しい1日を過ごす事が出来ました。
pontaさん、岐阜や中部方面へ遠征で来られた時はまたご一緒させて下さい。
お疲れ様でした。

追伸、Dr.S君がお逢い一緒に釣りが出来なかった事を残念がっていました。。。

[PR]
トラックバックURL : http://kimama028.exblog.jp/tb/22822458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kimama028 | 2014-06-23 01:05 | Fly Fishing | Trackback | Comments(0)